検索
  • いびりょ

クワガタとカブトムシ


ね ん ど ま つ


前回の更新は年末だったのが、今回はもう年度末。

すっかり時は2022年も4分の1経過、時の流れが早いのは周知の事実。

例年の割には落ち着いた年度末だが、油断禁物。今のうちにwebサイトを更新だ更新!


3月9日「ミクの日」にて新曲「ワーク!ワーク!ワーク!」を公開。

かのビートルズサウンドに乗っけて、英語歌詞で仕立てちゃった。

でも不思議だ、なんだか言っている言葉よく分かる。ネイティブでもないのに。


以下特別に、英語歌詞に翻訳結果をつけちゃる。

キミもこれで60年代のスターだ!


She's got you yell neel call more retail

(仕事中 家に篭もりてえ)

She's got you foot on near high let tail

(仕事中 布団に入りてえ)

She's got you high yak car detail

(仕事中 早く帰りてえ)


Wall Let all "U.C." 9 soul

(我を失いそう)

Hero tower rule yaw now shark eye

(疲労溜まるような社会)

Teal main tie shock made in

(定年退職まで)

Meet god mosh not gig all sea night

(身が持つなんて気がしない)


She rock dead you! She's got know coat back all

(四六時中 仕事のことばっか)

Win grow shoot! talk to tool cry retire

(日本酒 とっとと喰らいたい)

Cool!


Joe shield psycho doll lion

(上司はサイコだろ)

Moon rio more cash nature near die

(無理をも重ねた難題)

Suit mail now Niami dack hold on

(雀の涙ほどの)

Cute on jank sold on hear core look she die

(給与じゃその日暮らしだい)


She rock dead you! She's got know coat back all

(四六時中 仕事のことばっか)

Headlock! shut out knee come shit tights

(ヘッドロック 社長にかましたい)

Boo!


She's got you yell neel call more retail

(仕事中 家に篭もりてえ)

She's got you foot on near high let tail

(仕事中 布団に入りてえ)

She's got you high yak car detail

(仕事中 早く帰りてえ)


Dead Shadow you rail all god jail talk doll yoga

(電車で揺れようが在宅だろうが)

foula ground

(フラフラ)

Teal main moon call "Enya" talk to near she guy liar

(定年迎えりゃとっくに死骸だ)

foo!


Suck knee all meet shit now yon

(先を見失うよ)

Talk in now near girl red got high eye

(時の流れが早い)

Foot yacht zoo line me again tie young

(ふと夜空見上げたら)

Hit that not bowing jet tool what ace dack

(日が昇り実は朝だい)


She rock dead you! She's got know coat back all

(四六時中 仕事のことばっか)

Text you yap tune! talk to tool name retire

(徹夜中 とっとと眠りたい)

zzz...


She's got you yell neel call more retail

(仕事中 家に篭もりてえ)

She's got you foot on near high let tail

(仕事中 布団に入りてえ)

She's got you high yak car detail

(仕事中 早く帰りてえ)


音も歌詞の付け方も元ネタありきとはいえ、今回の仕上がり具合には大納得。

実は詩を先に取り掛かったこともあり、4日程度ですんごい順調に出来たので

こういうスタンスの代物を今後も続けたいぜ。Foo!


以下、ラクガキ数枚


ギターは誰だって弾ける。

恵方巻の取り扱いは大事に、やさしく。

いくつになっても人気にあやかりたいぜ。

今度単行本出るようだし、買ってしまうぜ。[URL]



ではまたそのうち。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示